自律神経

『最近、疲れが抜けないし、なんだかしんどい。。。』

『病院で検査しても異常なしと言われたけど。。。』

そう感じているひとが増えてきている~~』そう

 

こうした症状を訴えている人の多くが、

毎日の生活習慣や食生活、ストレスなどにより、【自律神経の働きが乱れて】おり、

 

朝はなかなか起きられない

夜なのに眠れない。。。深夜に数回目が覚める。。。睡眠が浅い

などの困った状態を招いてしまい、やがて~~~その他の様々な病気や身体の痛みが起きている人も多いみたいです。

 

私も、今から数年前、謎の倦怠感に見舞われたことがあり、寝ても寝ても疲れが残るなあ~~イマイチやる気が出ないなあ~~(*´з`)

やはり。。。もう若くないし、そろそろ更年期かあ~~??と思っていましたが、

順天堂大学医学部教授の小林弘幸先生の本を読んでから、アドバイス通りやってみると、徐々に体に力がみなぎってきました。

小林先生自身が、仕事が多忙すぎて自律神経のバランスを崩し、常にイライラして部下にキレて怒鳴ってしまったり、眠りが浅く様々な体調不良を起こしてしまった経験から、

自律神経について本を書こうと思ったみたいです。

 

最近では、結構有名になられたのか、テレビでもよくお見かけするようになりましたし、自律神経の本だけでも沢山出されていて、マンガでわかりやすく書かれたのまであります。

 

今でも、たまに忙しくて食生活がいい加減になったり、雨続きで朝のウオーキングが2~3日出来なくなると、自律神経の交感神経と副交感神経がうまく働かなくなる時があり、不調になり、慌ててまた食事や散歩、規則正しい生活を心掛けるようにしています。

 

このあたり周辺は、田んぼや畑が多く、田植えの時期や収穫時期は田畑が忙しいのか、少し来院患者数が減って暇になりますが、それがひと段落すると、歯や歯肉の不調を訴えて来院する人が増えてきます。

『わたしなぁ、また田植えが忙しかってぇ~~けんびきでぇ~~~歯が浮いてしもたわあ~』

 

そういう患者さんには、『肩こりはありませんか?シャワーだけでなく、お風呂の湯舟にゆっくり浸かってますか?

寝不足ではありませんか?スマホやパソコンを長時間やって目が疲れていませんか?』と聞いてみることにしています(^o^)

 

あなたの自律神経は大丈夫ですか?(#^.^#)

 

【小林弘幸先生の著書】

 

***分かり易く、さらっとすぐに読める本***

 まんがでわかる自律神経の整え方〔イースト・プレス〕

眠れなくなるほど面白い図解自律神経の話〔日本文芸社〕