山本小学校にて講演をしました

9月27日に歯科関係の講演をしました。

タイトルは【みんなで口呼吸をやめて鼻で呼吸しよう】です。

最近、口で呼吸をする小児や若者が増えています。

そのせいで、アトピーやアレルギーになる人が急増中です。

皆さんに鼻呼吸の大切さを理解していただきたく、鼻の重要な働きを家電製品に置き換えて分かり易く説明しました。

講演の後、小学校二年生の唇と舌の筋力がどれくらいあるか、生徒70名で【風船早膨らませ競争】と【ガム早丸め競争】をしてもらいました。

生徒70名のうち20名の生徒が風船を膨らませることが出来ませんでした。

唇の筋力が弱いと口ポカンになり、口呼吸となります。

口が乾くと、虫歯や歯周病になり易くなります。

舌の筋力が弱い人は、他の生徒よりも食べるのが遅かったりします。